• ホーム
  • 日本の未婚率は年々上昇している

日本の未婚率は年々上昇している

2019年12月27日

少子高齢化が深刻化しつつある日本ですが、直接関係している要素の一つに未婚率の高さがあります。
日本における未婚率は世代別に見ると、20代男性では1985年当時は約60%だったのが72%へ、30歳代では同じく28%から47%へと明らかに上昇しています。女性の方はさらに傾向は顕著で、20代が1985年には30%だったのが2015年には倍の61%以上の未婚率となっています。

結婚適齢期の若者のなかにあって結婚しないで独身を選択することが、必ずしも特異なことではないことを示しているようです。興味深いのは結婚しない若者が増えているなかにあって、一度結婚しても離婚するカップルも上昇傾向にあるということです。2018年の調査によると離婚率は38%に上るとされています。離婚率38%と言う数値は、一度結婚にゴールインしても3組に1組は離婚を選択するということです。

未婚率と離婚率が共に上昇しているのを、どのように認識すればいいのでしょうか。未婚率の上昇には女性の社会進出が関係しているとの見解があります。ファッションや美容などの従来から女性が主要な労働力と見られていた業種だけでなく、建設業や運送業などでも女性は貴重な担い手になりつつあるのは事実です。しかし共働きの世帯が増加している事実を前にすれば、女性の社会進出は大きな影響を与えていないと見ることも出来ます。

むしろ大きく関係しているのは、若者が結婚することにメリットを見出すことができず、離婚などのトラブル要因を抱えることや、子育てを巡る負担や葛藤など人生観が大きく変化していることのほうが大きな影響を与えていると見ることが出来そうです。家族を持つことで自由がなくなるとのマイナスイメージが広く認識されることで、独身のままでライフプランを組み立てる若者が大きく増加しているとも考えられます。ただ女性にあっては出産という大きなライフイベントを抱えています。独身であることと、子供を持つことは矛盾しないので婚姻することなく当初からシングルマザーの道を選択したり、子供を抱えていても離婚にためらいを持たない女性も増えています。

結婚にメリットがなくトラブルばかりが目立つ状況では、結婚することの必要性が薄いと認識されるのむしろ当然と言えます。従来型の家族を持つ意識が薄い以上、必ずしも法律婚にとらわれない施策の必要性が増しているといえます。形ばかりの結婚観を若者に押し付けるだけでは、人口減少社会の将来は暗澹たるものになるでしょう。

関連記事
40代が後悔した30代でやっておきたかったこと!

20代のアラサーからみれば30代は中年の入口、年をとったものとの所感を抱く向きが多くなります。ところが30代に入ると、さらに時間は早くすぎてしまい、あっという間に40代を迎えます。人間は年齢を重ねれば重ねるほど後悔することが増える動物のようです。40代と言えば昭和の時代には、初老に差し掛かる年齢と認...

2020年03月07日
独身貴族という生き方のメリット!

独身貴族という言葉が登場してからかなりの年月が経過し、今ではすっかり市民権を獲得したように見えます。独身貴族というのは単に独身というライフスタイルを選択しているだけでなく、経済的に独立していて所得も平均、もしくはそれ以上のお金を自由に采配できる立場にある一人暮らしのことを指しています。未婚率が上昇し...

2020年01月31日
マイホームの購入は30代が適齢期!

賃貸物件に何年間も居住し続けていても、資産になることはありません。賃貸マンションにはファミリータイプの物件もありますが、快適な居住性能を追求すると家賃もそれなりの金額になります。子供が生まれたばかりならともかく、小学校の入学も控える頃には活動範囲も広くなり、マンションでは手狭さが意識されるようになり...

2019年09月17日
気になる!30代からの加齢臭対策!

梅雨時や夏場など誰でも汗を多くかく季節には、汗のにおいに気を揉んだり不快な思いをする機会が増えますが、これとは別に季節を通して放出されているニオイがあります。それが中年以降の年齢になると発生することが多くなる加齢臭です。中年男性のイメージが強いですが、実は女性でも発生するもので生来的に皮脂が多い男性...

2019年10月24日
男は30歳から!アラサーに危機感を覚える必要なし!

気がついたらあっという間に20代はすぎてしまって、気がついたら30代を迎えてしまっているものです。人間は年齢を重ねるほどに時間経過が早くなるように感じる心理が働くようで、30代を迎えてから回顧的に過去を振り返ると、瞬く間に時が経過し年をくった、との印象が強くなるのはむしろ当然のことのようです。20代...

2019年11月28日
結婚しても子供って本当に必要ですか?

結婚すれば子供を産むと言うのは、かつては当然のことと考えられており誰も疑問を持つことはありませんでした。戦後経済成長期前後を経て結婚して両親と子供2人と言う世帯が、ひとつのモデルケースと想定されていた時代が継続していたのは事実です。しかるにいわゆるベビーブーマーJrの世代でピークを迎えた出生者数は減...

2019年11月13日
新築じゃなくてもいい!中古物件の魅力

かつてはマイホームといえば新築物件が当然のこととされていました。建物は減価償却の関係で、建築後20年ほどが経過すれば資産価値は実質0と考えられており、木造住宅の多い日本では数十年程度で建て替えられることが前提になっていたので、中古物件をマイホームの選択肢に入れるという発想はほとんどとられていませんで...

2019年10月04日
30代は人生を振り返るターニングポイント?

30代と言う年代は20代の若者からみれば、中年のカテゴリーに入りかなり年をとったとの印象を持ちがちです。反対に40代や50代以降の世代から見ると、まだまだ随分と若さも残る世代との印象が強いといえます。これほど世代により所感が異なるというのは、30代が人生のターニングポイントともいえる年代に当たること...

2019年09月02日